×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口内炎の原因・予防法・治療法は?試そう民間療法
ネットで治そう口内炎−口内炎の原因・予防法・治療法・民間療法
ネットで治そう口内炎−原因・治療・予防・民間療法


 口内炎基礎知識
 口内炎の治療法
 民間療法を試してみた
 口内炎の予防法
 人以外にできる口内炎
 口内炎リンク

人以外にできる口内炎−ペットにできる口内炎
口内炎は人間だけができる病気ではありません。犬や猫などの動物にもできるのです。犬や猫にできる口内炎について詳しく説明をしていきます。意外にも、人間と違った部分もありますし、犬や猫などペットを飼っている方も多いと思いますので、ご自分のペットに当てはまるようでしたら、要注意ですよ。
猫にできる口内炎
猫の口内炎も人間と同じように口腔内に炎症ができます。原因などは、はっきりとしていませんが、中には怖い病気の可能性もありますので、十分注意しましょう。
[原因]
一番の原因は、口腔内が清潔でないときに、何らかの形で傷などが生じ、そこが炎症を起こすというものです。猫は、歯磨きを基本しないので、口の中が不潔になりやすく、そのため口内炎になりやすいといわれています。もう1つの原因は、猫白血病ウイルスや猫免疫不全ウイルスに感染するというものです。こちらのほうが怖くいですね。猫免疫不全ウイルスに感染する、つまり俗称猫エイズにかかると口内炎は常にできます。ですから、口内炎があるのかな?と思ったら迷わず動物病院にいきましょう。
[症状]
口臭がひどい、口周辺を触ると痛がる、口を引っかくような動作をしたり、食べようとすると痛がる、食欲がない、よだれが出まくる、口の中が赤くはれている・・・。などの症状がでます。食欲がなくなるので、栄養が摂取できずに痩せていきます。最悪の場合、衰弱して死にいたることもあります。
[治療]
基本的に対処療法しかありません。薬を飲ませたり消毒したり、レーザー治療などがあげられますが、治ってもまたすぐに再発するケースが多いです。また、猫エイズなどの病気にかかっていると、やはりすぐに再発します。
[予防]
口の中を清潔にする。例えば、硬いものを食べさせて、歯の周りに食べかすを残さないようにするとか、年に1・2回くらい、口の中を洗浄してもらうとか、そのくらいしかないでしょう。あとは、猫白血病ウイルスや猫免疫不全ウイルスに感染させないように、室内で飼うとか、去勢するとか、そういった対策も必要ですね。
+ リンク +