×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口内炎の原因・予防法・治療法は?試そう民間療法
ネットで治そう口内炎−口内炎の原因・予防法・治療法・民間療法
ネットで治そう口内炎−原因・治療・予防・民間療法


 口内炎基礎知識
 口内炎の治療法
 民間療法を試してみた
 口内炎の予防法
 人以外にできる口内炎
 口内炎リンク

民間療法−梅干(うめぼし)は口内炎に効くの?
「試して民間療法」・・・広く伝わる民間療法、本当に効き目があるの?
梅干(うめぼし)で口内炎を治そう!!何か梅干を使ったら余計に刺激で口内炎が悪化しそうな気もしますが・・・。昔から伝わる民間療法ですから、きっと大丈夫でしょう。
梅干
うめぼし
梅干を使った口内炎治療法ですが、梅干の果肉を口内炎に直接貼り付けます。考えただけでも痛そうな方法ですが、私は頑張りますよ。皆さんと自分のためにも!!調べていくと、もう1つの方法を見つけました。それは、梅干の黒焼きです。黒焼きはナスで試しているので(しかもかなり痛い!!)やめておき、果肉を直接貼り付ける方法でいきたいと思います。
梅干(うめぼし)の効果を予測
梅干には殺菌効果のあるクエン酸が多く含まれるため、口内炎の原因となっている細菌を殺す効果が期待できるようです。そういえば、梅干って腐らないですよね。長期間保存できるものってことは、殺菌効果にはかなり期待できそう?
実際の梅干(うめぼし)の効果は・・・。
梅干はどんな種類でも良いと思ったのですが、無添加のものを使いました。まず、梅干を1つ取り出すと、見つめるだけでつばが出てきました。果肉を適量剥ぎ取り口内炎(今回は直径3mmの小型口内炎)にふたをするように貼り付けました。まだ成長過程の口内炎のためか、痛みはありましたが、耐えられないほどの痛みではありませんでした。もっと大型の口内炎に成長してから実行したらこんな痛みではなかったかも・・・。
まず最初に感じたのは、梅干が良い感じに口内炎をふたしてくれているということです。口内炎の薬(ケナログ・アフタゾロンなど)やはちみつなどは、気になって舌でつい触ってしまい、すぐにはがれてしまうものですが、梅干だとあまり舌で触る気にもなれず、なかなかはがれませんでした。口内炎自体も3日くらいで治ってしまいました。私の中で、3日で口内炎が治るというのは珍しいことだったので、とってもびっくりなわけです。
結論「梅干を 貼って治せよ 口内炎」マジでお勧めです。
+ リンク +