×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口内炎の原因・予防法・治療法は?試そう民間療法
ネットで治そう口内炎−口内炎の原因・予防法・治療法・民間療法
ネットで治そう口内炎−原因・治療・予防・民間療法


 口内炎基礎知識
 口内炎の治療法
 民間療法を試してみた
 口内炎の予防法
 人以外にできる口内炎
 口内炎リンク

口内炎の種類−口内炎にも色々な種類があります
ネットで治そう口内炎は、口内炎に苦しんでいる方に、口内炎のできる原因・治療法・予防法などを紹介し、口内炎の苦しみをできるだけなくしていくことをコンセプトに作られたサイトです。
アフタ性口内炎
口内炎とは、口の中の炎症を指すわけですが、その口内炎にも色々な種類のものがあります。名前に「口内炎」がつくものをピックアップして、ひとつずつ紹介していきます。題して、「口内炎紹介しようかい?」
口内炎の種類を6種類紹介します。
  1. アフタ性口内炎・・・この口内炎にかかる人が最も多い。後ほど詳しく説明をしていきます。
  2. カタル性口内炎・・・全体的にただれる感じ。痛みは少ない。カタルは、口内炎だけでなく体の色々なところにできるらしい。
  3. ヘルペス性口内炎・・・ヘルペスのウィルスによる口内炎。口の中に水ぶくれができる。超痛い。高熱(40度くらい)も出ることがある。
  4. カンジタ性口内炎・・・カンジダ=カビが原因で起こる口内炎。粘膜に白い膜のようなものが発生する。
  5. アレルギー性口内炎・・・アレルギーによって起こる口内炎。当然人によってアレルギー物質が変わるので、どの物質でアレルギーになるかがわかればよい。
  6. ニコチン性口内炎・・・タバコのニコチンにやられてできる口内炎。ヘビースモーカーに多い。口の中に赤い斑点のような口内炎ができるのが特徴。つまり、タバコをやめればできない。⇒でもやめられないか・・・。
アフタ性口内炎が一番一般的!
ココからは、口内炎の中でも最も多くの人がかかる「アフタ性口内炎」について詳しく説明いたします。いわゆる口内炎にお悩みの方、必見ですよ。
アフタ性口内炎とは、皆さんが超おなじみのいわゆる普通の口内炎のことです。小さなポチっとした白い傷が1週間くらいかけてどんどん大きく成長して最終的には1cmくらいまでの丸くて白いクレーター状になる例の口内炎のことですね。実際に、「口内炎とは」「口内炎の原因」の各コーナーで書かれている内容は、このアフタ性口内炎のことを指しています。
さて、アフタとはどのような意味なのでしょう?「アフタ」とは、赤く縁取られた円形の白い潰瘍のことを指します。アフタ性の口内炎にかかる方の多くは、10日くらい辛い思いをして、ようやく治ったかと思いきや、また次のアフタ性口内炎が発生して・・・、の繰り返しをするものです。この口内炎のことを再発性アフタといいます。再発性アフタは文字通り再発しやすいですので、根本的な生活改善をしていかなければ繰り返す恐れがありますね。
+ リンク +